家を持つ手

依頼する

注文住宅を依頼する際には建築家の方に依頼することが可能です。建築事務所などに注文住宅の依頼を行うことができます。建築家に依頼するメリットとして、依頼者のライフスタイルから考えて住宅をデザインしてもらえることです。

» もっと読む

ヒアリング

建築家に注文住宅の依頼を行う際には何度も打ち合わせを行う必要があります。その中でも最初に行う「ヒアリング」はとても大切なものになります。依頼者の希望を聞き、まず最初のプランを立てていくのです。

» もっと読む

プランの追加調整

何度も打ち合わせを行い、プランの確認と追加調整を行っていきます。建築家が作った図を確認しながら依頼者の要望を聞いていきます。細かいこだわりの中には太陽の光や風の取り込み方まで話すこともあります。

» もっと読む

注文住宅とは

夢のマイホームが目の前に!愛知で注文住宅を購入するならコチラへどうぞ。希望条件を全て盛り込んだ住まいを手に入れられますよ。

マイホームの実現にはとことんこだわりたいなら埼玉の注文住宅施工業者に依頼しましょう。アフターフォローも万全なので安心ですよ。

マイホームを建てる

自分のマイホームを建てるという夢を持っている方は少なくないでしょう。
自分の城だともいえるマイホームは自分の好きな様にできるということでもとても魅力的です。
賃貸の方が良いと言う方もいるかとは思いますが、自分のマイホームを持つと言うことは、不動産資産の面からしてもよいメリットとなるでしょう。
そのようなマイホームを建てたい時には主に2種類の方法があります。
それは「注文住宅」と「分譲住宅」です。
分譲住宅は住宅メーカーによって作られた住宅を購入するので、すぐに住むことが出来るメリットはあるものの、自分の好みにあう住宅が見つからない場合があります。
注文住宅は間取りや構成など一から要望を聞いてつくることになるので、住むことが出来るようになるまでは時間がかかりますがその分自分のこだわりを詰め込んだ理想のマイホームが出来上がるのです。

注文住宅のメリット

注文住宅の最大のメリットは自分のこだわりをしっかりと詰め込むことができることにあります。
例えばそれは外観のこだわりであることもありますし、住宅内の設備に関するリクエストも出すことが可能なのです。
注文住宅は建築家やハウスメーカーと入念に打ち合わせを行うことによって、段々と理想に近づけて行くことが可能なのです。
そのために自分の理想の考え方に近い、意見が合いやすい建築家やハウスメーカーを見つけることができるとスムーズに打ち合わせを進めることができます。

最後に

建築家に注文住宅を依頼し、細部までプランが完成した後は確認申請、そして工事契約になります。契約後、工事が開始されてからも建築家が工事もしっかりと確認しているので、手抜き工事の心配もないでしょう。

ページの上部へ