家の外観

プランの追加調整

詰めていく

ヒアリングを行った後、その結果を元に建築家が模型を作っていきます。
この模型はヒアリングを聞いて、ライフスタイルのことを考えて作られたものです。
次はこの模型を確認しながらプランの確認と調整を行っていくことになります。
建築家が貴方のライフプランを聞いて作った模型を使いながら説明してくれます。
その説明を聞きながらその住宅に済んだらどのような生活をおくることが出来るかを考えてみましょう。
ほとんど自分の理想通りのこともあるかもしれませんし、もしかしたら自分が考えているのとは違う場合もあります。
自分の理想とは違うと感じる事があったら遠慮なく建築家に相談するようにしましょう。

更にこだわる

模型が出来てから分かることというのがあります。それは立体感です。
例えば光のあたり方や風の通り方は模型を作ってから分かりやすくなるものです。
他にも今まで掴みにくかった距離感なども模型になりことによって更に分かりやすくなってきます。
分かりやすくなったからこそ出てくる要望も出てくるはずです。
そのような要望も建築家に伝えるようにしましょう。窓の配置や光のあたり方など模型を確認しながら決めていくととてもわかり易いです。
更にプランに追加で調整を行っていくことによって、更に良いものが出来上がってきます。
このこだわりを更に追加していく時間はとても楽しい時間でもあります。
自分のこだわりを更にふんだんに取り入れて後悔がないようにしましょう。